レイクの自動審査のコツがあるの?銀行に比べてなぜ金利が高い?

キャッシングのサービスを提供している会社というと、消費者金融系や銀行系、信販系とあります。
銀行系や信販系は、キャッシング金利がはじめから低いのですが、消費者金融の金利は、法律の上限一杯である18%という高い金利で貸付を行っている会社がほとんどです。
高いといっても、2010年の貸金業法改正以前は29.2%で融資している会社もあったためこれでも低くなったほうです。
なぜ消費者金融は金利が高いのかというと、小額融資のためです。
銀行系だと限度額も大きく、利息収入以外にも利益を獲得する手段はあるため金利が設定されています。
消費者金融の収益は利息収入のみで、総量規制により年収の3分の1以内と限度額も低く抑えられているために高めに設定されています。
支払いが厳しいから金利を下げてくださいと頼んでも応じてはくれません。
金利を引き下げる方法は、長期間支払い遅れなく返済実績をつくると、限度額が広げられるようになりますので限度額増額手続きと合わせて金利引下げに応じてくれることがあります。
レイク自動審査のコツは?レイク即日審査【スマホ対応】